【初期費用ゼロでいきなり投資家になる方法】

どうも、せきねもんこと関根義光です。

前回のメールはご覧になりましたか?

前回は知人の会社倒産の話に始まり、
僕なりのメンターを見つける方法など
公開しました。

昨日のメールの最後の方で

「いきなり投資家になれ」

っていう話をしたと思います。

このいきなり投資家になれってゆー意味を
解説する前にまず「お金」ってそもそもなんなのだ、
どうしてお金を稼ぐことができないのだ、
ってところから語っていきますね。

お金というのはあなたが普段
毎日のように手で触っているものですが
果たして毎日あなたが触っている紙切れって
本当にお金なのでしょうか?

なんで紙切れででご飯をゲットし、
洋服をゲットし、家をゲットできるのか。

僕に言わせてみれば
お金についてみんな、無知すぎるんです。

ってなわけでさっそく本日もメール
講義を開始しますね。

--------------------------

目次

1,お金に困ってる人が何故困るのか。
  お金稼ぎたい人がなぜ稼げないのか。

2,いきなり投資家になるべき理由

--------------------------


1,お金に困ってる人が何故困るのか。
  お金稼ぎたい人がなぜ稼げないのか。

お金に困ってる人が世の中には大勢います。

具体的な統計は取っていませんけども
「今お金が足りない!」と感じている
日本人って9割くらいいるのでは
ないでしょうか?

いや99%はいるでしょうね。

僕が思うに3つの理由があると思います。

1,お金ってそもそも何か理解していない
2,お金に対して失礼なことを日々している
3,恐い思いをしてない。つまりチキン。

この3つです。

順を追って説明していきます。

まずあなたに質問します。

「お金ってそもそもなんでしょう?」



・・・こうやって

真剣に考えたことありますか?

僕らって生まれた時からお金と
当たり前のように接しているので
お金ってそもそもなんだろう?
って考えないんですよね。


感謝を形にしたもの?
ただの紙切れ?
信用?

いろんな意見があって
正解はないと思うんです。

一応、僕なりの回答をさせていただくと
お金には「2つの側面」と「一つの闇」が
あると思っています。

2つの側面ってのは
「感謝」と「信用」です。

この2つを形にしたものが
「紙幣」です

日本紙幣って何気なく使っていますけど
日本銀行を信用しているから
お札を利用できるんですよね。

もし日本という国または日本銀行に
対しての信用がなくなった瞬間、
日本円は暴落し強烈な円安になり
ただの紙切れになります。

僕らがなにげなく使っている
紙幣ってのは「国への信用」という「担保」
があるから、使えている訳です。

次に「感謝を形にしたもの」ってのは
もしあなたがビジネスを既にやっているので
あればよくわかりますね。

・1万円の化粧品を販売する。
・購入者はその化粧品で若返ったように見える。
・感謝する。

シンプルな形ですよね。

逆に、その化粧品を使うことで
老けて見えるようになってしまったら
購入者は怒ってクレーム&返金申請を行う。

これもシンプルな形です。

お金というものを感謝の観点から見ました。

感謝と信用を形にしたもの。

これも一つの答えだと思いますし、
いたるところで解説されていること
なのであまり多くは語りません。

で。

本日はお金についてもう一つの側面。
「一つの闇」ってのも理解してほしいんです。

闇です。「闇」。

例えばこの前フランスのパリで同時多発テロが
起こりました。

その翌週(つまり先週ですね)、僕は
実はこっそり数千万円稼いでました。

何故テロが起きたことによって
僕はお金を稼ぐことができたのでしょう?

答えは日経平均先物取引です。

テロが起きた次の週の初め、
日経平均はやや暴落しました。

しかしテロは一時的なものですし
こっから日経平均が大幅に下る要素が見当たらなかったので
すかさず「買い」注文を出しました。

その後は19200円から20000円近辺まで
急上昇。

20000円付近で売り抜けて数千万円の
利益を確定したということです。

ちなみにこの情報、コンサル生にも配信
していましたので、
僕のコンサル生も数百万円稼げていました。

これがお金が持つ「闇」です。

僕が日経平均先物取引をすることで
誰かから感謝されたわけではありません。
(コンサル生からはめっちゃ感謝されましたけど。苦笑)

誰からも感謝されたわけでもないのに
一瞬で数千万円稼ぎました。

実は相場を動かして稼ぐために
某組織がわざとテロを「起こさせた」
という説もあるくらい、金融と戦争というのは
密接に絡み合っています。

お金の闇が少し垣間見えたでしょうか?

もう一つ恐ろしい例をあげます。

あなたが嫌いな人間を一人、
この世から消すこともできます。

だいたい相場は2000万円くらいです。

闇業者に払えば中国の地方の貧困な農村
の人もしくは北朝鮮の人間が
あなたの代わりに動きます。

そしてあなたが嫌いな人間が
この世から消えます。

(消えるという言葉の意味は・・・察してください)

これが「闇」なのです。

お金の使い方を普通の人間よりも
知っていれば圧倒的に稼ぐことができますし、

戦争等の恐ろしい方法のためにお金をつかうことも
できてしまうのです。

つまり、僕が何を言いたいかというと

「お金ってあなたの思っているよりもはるかに
 恐ろしいものなんだよ」

ってことです。

お金の持つ「闇」を理解してないから散財してしまい
いつまで経っても貧乏のままなのです。

お金は人の命を操作するくらいの魔力を持っています。

お金にはあなたの知見をはるかに
超えるいろんな使い道があるのです。

こういった知識があるだけでも
お金に対しての考え方変わりませんか?

次にあなたが稼げない原因の一つとして
「お金に対して失礼なことをしている」
ってのがあります。

「お金に対して失礼なこと」ってなんでしょう?

そもそもお金に対して「失礼」
という感情を抱いたことがありますか?

僕が数年前に付き合っていた年上の彼女がいました。

OLなので月給は20万円前後、家賃もそんなに
高くない暗いじめじめとしたところに住んでいました。

その彼女が「買い物したい」って言うものだから
付き合ってあげました。

もうね、衝撃でしたよ。

目の前で4万円の靴を買ってたんです。

4万円ってゆーたら給料の5分の1です。

しかもすごくかっこ良いとかかわいいとか
斬新なデザインとかではなく、

ごくごく普通のデザイン、ちょっと丈夫そうなだけで
そこらへんのお店で5000円くらいで売ってそうな靴でした。

有名なブランドものでもありません。苦笑

「お前アホちゃうか?!」

と心の中で思いました。

さすがについていけないので別れましたけども。

僕が彼女の状況なら将来結婚して子供産んで
家庭を作るために貯蓄しつつ投資をして
少ないながらも資産を増やしていきます。

僕が率直に感じたのは彼女がお金ってものに
対してありがたみを感じていないっていうこと。

「まあ、また稼げばいっか。
 とりあえず今この商品がすごく欲しいから買おっと」

こういう感情的な思考回路が「お金に対して失礼だ」
ってことなんですよ。

勘違いしてほしくないのは「節約をしろ」とは
言ってないですよ。

僕が言いたいのは「フェーズが違うだろ」
ってこと。

フェーズってのは段階っていう意味なんですけど、
ドラゴンクエストの「レベル」みたいなものです。

自分のフェーズが例えば月収数百万円あって
それなりに貯蓄もあって、
靴が大好きだから新作の靴を購入するって
ゆーならまあわかります。

でも自分が月に20万円しか稼ぐ能力がないのに
しかも貯蓄もほとんどないのに、
稼いだお金を一時の感情のために一気に
使うのはいただけません。

もっと謙虚になってお金を大事にしろよって話。

お金ってものに対して汚いイメージを完全になくして
むしろ神のように崇拝すべきなんですよ。

もうね、拝金主義になっていいんですよ。笑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

拝金主義の方が優しい人多いですよ。

だってお金をもらうことに対して
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

感謝してる人が多いですもん。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そういう人って100円を稼ぐのがどれだけ
難しいか知っている人です。

成功も失敗もしてる人はいつしか
「優しい拝金主義者」の思考にたどり着くはずです。

ほんのちょっと思考を変えるだけで
自分の行動も違ってきて結果的に稼げるようになります。

優しい拝金主義者
〜〜〜〜〜〜〜〜

を一度目指してみてはどうでしょうか。


最後に。

稼げない原因としてあげたのは
「3,恐い思いをしてない。つまりチキン。」

です。

この資本主義の世界では
リスクを背負えるものが富を得ます。

以前、六本木ヒルズに住んでいる若者を批判している
50代のサラリーマンがいました。

「私は小さいころからコツコツと勉強して
それなりの大学にいって日本では知らない人がいない
くらいの大企業に就職しました。
なのに若くて大した努力もしていない人間が
六本木ヒルズに住んで毎晩パーティやっているのが
許せません。」

↑要約するとこんな感じ。


あのですね。

もうズバズバ言わせてもらいますけど
サラリーマンやってる時点でただのチキンです。

若くして六本木ヒルズに住んでいる者も
ちゃんとそれなりに「リスク」を背負っているんですよ。

努力?勉強?

そんなのよりもどれだけリスク背負って
突き進めるかですよ。

僕が好きなホリエモンがこういうサラリーマンのことを
「コツコツ教」って言ってるんですけど、笑

まさに「コツコツと努力することは正義である」と
思い込んでいるコツコツ教ですね。

いいですか。

ビジネスの世界では

ショートカットこそ至高
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

です。

だってビジネスって何のためにあると
思いますか?

会社って、役員って従業員って何のために
あると思いますか?

顧客のためですよね?

顧客に価値を提供するため。です。

それが本質です。

全ては顧客に価値を提供するためであって、
従業員や役員がコツコツ勉強してきたとか
コツコツリサーチしてきたとか、
コツコツ商品を作ってきたとか。

どーでも良いですよね?

顧客がどう感じ取るか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

が全てであり、それが会社の存在意義です。

むしろ顧客の考えは

安く 早く より良い価値を

が基本ですよね?

だったらショートカットしまくって
より早く、より安く、より良い価値を
提供した方が顧客は喜びますし、

結果としてビジネスとして成功しますし
会社はどんどん大きくなります。

リスクを背負ったことのない人間は
コツコツ教が多いんです。

コツコツ教はお客様を不幸にします。

だからいつまで経っても稼げない。

コツコツと努力していた時間を無駄とは
思いませんが、顧客目線で言えば「無駄」
ですよね?

うちの会社もそうですが
「顧客至上主義」
を掲げています。

問題が発生した時、新規事業を開拓する時、
常に自分達の顧客にどういう価値を提供できるのだろうか
と考えぬくこと。

それが最強の企業努力だと思います。

まとめましょう。

あなたが稼げない原因ベスト3は

1,お金ってそもそも何か理解していない
2,お金に対して失礼なことを日々している
3,恐い思いをしてない。つまりチキン。

です。

「何を若者が偉そうに!」と考えているのであれば
今すぐ僕のメルマガを購読解除してください。

僕は僕が提供できるものを真剣に伝えているので
真剣に読めない方は購読解除をおすすめします。

逆に何か一つでも吸収してやるぞ!
という謙虚な方に、少しでも参考になればと思います。

ではお金に対してのマインドセットが
整ったところであなたが「いきなり投資家になるべき理由」
をお伝えします。


2,いきなり投資家になるべき理由

前回のメールで
「いきなり投資家になるべき」
と発言しました。

この言葉に反応された方が多かったですね。

「いきなり投資家になれるならなりたいです!そんな方法があるんですね!」
「まだ全くイメージがわかないですけど、いきなり投資家なれたら
楽な生活ができる気がします」

などなど、いろんな返信メールをいただきました。

いきなり投資家になればいきなり
「お金」と「時間」を手に入れられるということですから
自分で自分の人生を簡単に「デザイン」することが
できます。

僕のように投資家でありつつ
起業家・経営者でもあるようなワークスタイルも
可能です。

もう少し具体的な提案をすれば

金融の穴を使っていきなり投資家になりましょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ってことです。

「金融の穴ってなんだよ?」

と思う方もいるかもしれません。

具体例をあげて説明しましょう。

例えば僕のコンサル生で350万円の
個人融資を受けた方がいます。
(当然普通じゃ無理な額なんで
 僕のコネクションを利用して、ですよ)

その方はそのまま350万円を
「とある方法」を使って月利10%を目安に
安定的に増やしています。

そうするとどうなるでしょう?

350万円の月10%っていうと35万円になります。

350万円を年利10%で借りているので
一ヶ月あたりの返済額は

350万円×10%÷12= 約3万円

となります。

つまり月々の返済は3万円程度です

35万円-3万円=32万円が不労所得になるんです。

さらに稼いだお金を融資の返済に当てたり、
複利でどんどん回していけば
完全不労所得で月収100万円なんてすぐにいきます。

信じられない?

信じられないかもしれませんが現実です。

実際に僕のコンサル生の実績です。

その方は

・ネットビジネスを一度も経験したことないし
 何なのかさっぱりわからない
・そんなに給与が良くないサラリーマン
・中年

です。

ごくごく普通のサラリーマンです。

特別な能力、条件、スキルなど一切持ちあわせていません。

それどころか
「働きたくない。本職もそんなに好きじゃないので
適当にすましている。勉強もしたくないし、できれば
会社経営などもしたくない」

っていう究極の面倒臭がり屋で
社会的に見れば言葉は悪いですが
「使えない男」です。苦笑

そんな「使えない男」でも僕がコンサルしたことで
不労所得月32万円以上を稼ぐ「投資家」になれています。

いきなり投資家になるっていうのはこういうことです。

お金?初期費用?

そんなの要りませんよ。

お金も時間もかけずに
「いきなり時間とお金を手に入れる方法」
ってのは実際に存在します。

当然ですが違法行為などは一切していませんし
悪いこともしていません。

では今度はもっと「戦略的に」
この事例を捉えてみましょう。

「お金をかけずに」と言いましたが
当然僕へのコンサルティングフィーは
支払っています。

僕はそこそこの人脈があります。

僕はクライアントに人脈の提供と
金融ノウハウを提供しました。

・そのクライアントは僕に100万円の
コンサルフィーを支払う。

・彼は月30万円以上の不労所得と
人脈とノウハウをゲットする。

これがWin-Winであり、
ビジネス本来の姿です。

100万円払って毎月30万円以上の
不労所得を得られたなら万々歳ですよね。

その方は100万円のコンサルティングフィーを
僕に感謝をしながら払ってくださいました。


ちなみに、余談ですがだいたい月30万円以上の不労所得ある人って
サラリーマンやめるんですけど、そのコンサル生さんは
「どうせ暇になるから」という理由で面倒くさがりながらも
サラリーマンを続けています。笑

いや、起業しましょうよ、
なんか一緒にビジネスしましょうよ、
って言ってるんですけどね。苦笑

そのコンサル生さんはサラリーマンの月給と合わせて
月60万円近く稼げています。

もう一度言います。

金融の穴をうまく使えば自分で自分の
理想のライフスタイルを築くことができます。


ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズのように
天才的な成功は難しいかもしれない。

けど、ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズと
同じかそれ以上に「幸せな人生」は歩むことは
十分にできます。

「でさ、具体的にその金融の穴って何?」

「どうやってやるの?」

と思っているところでしょう。

もちろん細かい具体的なノウハウの提供や
人脈を実際にリアルで紹介するのは
さすがに物理的に時間食われるので
コンサルティングにお申し込みしていただきたいのですが、


金融の穴を使って圧倒的に稼ぐ方法の中でも
「誰にでもできて、圧倒的効果をあげられる方法」
を一つだけご紹介することはできます。

詳しくは次回のメールを必ずご覧くださいね。

数日以内に送りますので。

ではでは。

本日も最後までご精読ありがとうございました。

また明日の18時にメールを配信しますね。

せきねもん@関根義光





追伸:

良ければメールの感想を聞かせてください。

このメールに直接返信すれば
僕の元に来ます。

暇な時にお返事します。



追伸2:

最近メールが届かなくなったってゆー連絡をよく受けます。

本当に国内のメルマガ配信システムはどのシステムも
すぐに届かなくなってしまいますね。。。

今日から5日間ほど毎日メールを送ろうと思っているんので
もし届かなくなった場合は

1,迷惑メールボックスをご確認ください
2,受信BOXがいっぱいになっていないかご確認ください。
3,それでも届かない場合は僕までご連絡ください。
このメールに返信すれば届きます。

タグ

2015年12月 7日

セキネモン(管理人) (21:15)

カテゴリ:

このページの先頭へ